【体験談】同じ失敗をしないで!就活の始まりから終わりまで。

就職活動

僕は就活を終えて感じたことはもっと効率の良いやり方があったんじゃないのかとかもっとこういう風にやっとけばよかったんじゃないかと思うことがたくさんありました。

だから今回僕がどんな就活をして後悔したのかを始まりから終わりの体験談とともに紹介していきます。

大学3年生

5〜7月

3年生になると大学の就活講座が多くなりなんとなくそれに参加していました。

自己分析のやり方、志望動機の書き方など基本的なことを教えてもらうものです。

8、9月

夏休みのインターンには参加しませんでした。

やっぱり危機感がないというか就活の実感が湧かず「やらなきゃいけない」という気持ちはあったのですが結局やりませんでした。

さらに、その当時は行きたい業界を絞れているのが良いことだと思い余裕ぶっていました。

10月

ついにインターン初参加します。1DAYのものでしたが非常に緊張しました。

説明会とグループワークを行いました。ずっと行きたかった業界だったからというのもあり楽しかったです!

しかし、その後友達同士で1DAYのインターンは参加しても何も得られるものはないという情報が流れていて積極的に参加しませんでした。

11月

知っている企業が募集していたので2つの企業のインターンに参加しました。どちらも1DAYです。

12月

10月に参加したインターンの早期選考があったので参加しました。

もうほんとにほぼ対策をせずに参加してしまい悲惨なことになってしまいました。

・結論ファーストで話せない

・自己PRが強みと言っていいのかというものだった

・さらにエピソードも説得力なし

・完全に暗記だったから覚えておいたことが飛んで途中で沈黙ができてしまった

などなど

初めての面接だったというのもあり面接の緊張感にやられてしまい思い出したくないほど悲惨なものでした。

ここまでのまとめとアドバイス

・インターンは1DAYでも参加すれば早期選考に参加できるので行くべき

1DAYのインターンは参加しても意味がないと言われることがあると思います。しかし、早期選考に参加できるので4月以降の本格的に選考が始まった時のための練習やあわよくばそこで内定をもらえるので積極的に参加するようにしてください

・行きたい業界が決まっていても複数の業界のインターンに参加して視野を広げておく

僕は行きたい業界が絞れていたので深掘りしていくだけだとか熱意も完璧に伝えられるから他の人よりも有利だと思い込んでいました…

ですが、後々本当に後悔しました。本格的に選考が始まってからでは新しい業界を見る余裕がなく本当に後が無い状態でした。

後半になって一応他の業界も見ていたのですが意外と面白そうということもあってインターンでもっといろんな業界を見ておくべきでした。

・自己分析や面接の答え方などを勉強しておく

早期選考があるので早め早めで自己分析や企業研究をするようにしておいた方がいいです。仮に早期選考でだめだったとしても本格的に選考が始まった時点で既に自己分析ができているのでかなり有利です。

1月

特に何もせず過ごしてしまいました…

2月

早期選考があったのでそれに参加しました。その時は以前の反省を活かして対策はそれなりにしました。その時は面接官の方達の雰囲気もよく以前よりも緊張せずにできました。しかし、結果はだめでした。

やはりまだまだ自己分析や対策が足りませんでした。

3月

さすがに焦り始め自己分析を始めたり応募しまくりました。

大学4年生

4月

コロナにより採用活動(面接)が一旦止まってしまいひたすら自己分析をしたりESを出していました。

しかし、正しいやり方がわからずダラダラとやっていたため非常に効率が悪かったです。

そこで就活エージェントを使い始めました。

ネットを見ていて出てくるエージェントを片っ端から登録して活用していました。

当たり外れはそれなりにありました…

でも、正しい自己分析のやり方や質問の答え方などいろんなことを教えてもらいました。

5月

Web面接という形で採用活動再開。

それとともに出していたESの結果も次々と来ました。僕はESはほとんど通っていましたがそのあとのSPIで落ちることが多かったです。

もっと早くやっておくべきでした。

面接も一次面接に関してはほとんど受かっていましたが二次面接で落ちることことが多かったです。

さらにWeb説明会に参加してちょっと違うなと思い辞めたりSPIで落ちていたのでどんどん持ち駒も無くなり焦っていました。

そこでオファー型のキミスカとoffer BOXに登録しました。

さらに積極的にエージェントに相談するようにしました。

6月

エージェントに相談したおかげで二次面接も受かるようになり最終面接にも行けるようになりました。

さらにキミスカからのオファーもあり順調に進むようになりました。

しかし!最終面接が意外と難しかったです。あと一歩のところでなかなかうまくいかず内定には届かなかったです。

そこでもエージェントに相談して6月後半でようやく内定をいただきました。

就活終了です!!

まとめとアドバイス

・SPIは早めに勉強すべき

SPIは思っている以上に難しいです。毎日のように面接があったり対策したり説明会に参加したりしていて本当に時間ないし、SPIにかける時間がもったいないと思ってしまいます。だから早め早めにSPIの勉強は始めておくべきです。やればやっただけできるようになります

・エージェントを複数利用すべき

当たり外れはありますが利用することをおすすめします。

おすすめの利用の仕方は2つあります。

1、1つわからないことがあったとしたらそれを複数のエージェントに聞く。

様々な切り口だったりそれぞれ違った意見をもらえるのでそれをまとめることでより深みのある答えを作ることができます。

2、1度に複数のわからないことを聞く。

失敗経験について、企業研究の仕方、志望動機の作り方などわからないことを1度に聞けるので非常に効率的に進めることができます。それで聞いてもわからないことがあればそのことを複数のエージェントに質問すれば良いのです。

僕はこのように使っていました!

・キミスカやオファーボックスに登録

オファーということなので企業側から既に高い評価をされています。そのため選考ステップが少なかったり一歩有利の状態でスタートできるのでかなりおすすめです。

迷ったら就活エージェントです!1人で悩んでもうまくいきません!頼りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました